【王様の夢枕】超極小ビーズ枕、わたしの愛用です

枕が変わると寝付けない、と言われるくらい枕は睡眠の質を左右するものです。

私はアメリカ生活が長かったので、アメリカで羽枕を使っていました。柔らかめのものが良くて、横向きで寝ることが多く、使い続けて何年も同じ枕を使っていました。

通販生活で見かけたメディカル枕に興味があったのですが、ある日、デパートの催し物でその枕を試すことができることがあって、実際にベッドに横になって使ってみましたが、なんだか安定感がなくて違和感がありダメでした。

やっぱり枕は実際に使ってみなければわかりません。今使っている枕は無印良品のもので、割と安いものです。しかし、寝心地はすごく良くて、枕の中央が少しくぼんでいて、頭がそこにおさまるようになっていてすごくいいです。枕は7年間で寿命を迎えると通販生活のカタログに書いてありましたが、今使っている枕は2年使っていて、まだまだ使えるような感じがします。ベッドに寝ているので、寝心地がいいのです。

私が愛用している枕をご紹介します。

その名前がまた面白くて、「王様の夢枕」といいます。

この枕に出会うまでは、なかなか自分にフィットする枕が見つからず、固さや高さを気にしては色々買い替えたりしていました。

ですがこの「王様の夢枕」は見事に自分の頭にフィットしました。

それも当然です。

この枕は超極小ビーズ枕で、どんな頭の形にもフィットするような作りになっているのです。

触った感触は「モチモチ」で、とっても気持ちがいいです。

モチモチのビーズクッションなどは手に取った事がある人も多いと思いますが、あれが枕になったという表現が分かりやすいかと思います。

程よい弾力性もあり、高すぎず低すぎず、自然に頭を支えてくれます。

前は朝起きた瞬間、肩などがバキバキしていると感じる時がありましたが、この枕を使ってからはそういうことも無く、快適に眠ることができています。

枕はその人それぞれに合った高さがある、という事はよく知られていると思います。

ですが、自分でカスタマイズする枕は結構値が張りますし、安い枕でも合わなければ買い替えたりして結局たくさん買ってしまった、なんてことがあるのではないでしょうか。

そんな方はこの「王様の夢枕」を一度お試しになることをおすすめします。